女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 全部吐き出したら、愛だけが残った。

SUBARU(スバル) 全部吐き出したら、愛だけが残った。
冒頭がセックスを断られるところから始まるという衝撃的なスタートの映画。
人生には楽しいことが待っているという期待がないと成り立たない。
結婚への期待、子供が生まれることの期待、子供が巣立って行った家庭には何が楽しみとしてあるのか。
夫婦での生活・営みを大切にしたい奥さんと、もうそういうのじゃないんだと拒む夫。

作中に出てくる言葉に、夫婦というよりも「2人の労働者」が一緒に住んでいるだけみたいだわ。というのがあって、夫婦ってこういう感じなんだろうかと思ってしまった。
まぁそれが、カップルカウンセリングということをきっかけに歩み寄っていく話しなんだけど、

夫の一緒にいることで愛してるとわかれよみたいな今更何も言わなくてもいいだろという傲慢な照れ隠しが、これはコミュニケーションを排除してる感じがあって、わかるの無理だよなと思った。

最終的にはすごくいい終わり方で、エンドロール中のメッセージもいいので見てほしい。
あらためて、お互いの体温を感じながら、話すって大切なんだなって感じる映画でした。
 

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】