女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 性感は最高のスキンケア

YUMA(ユウマ) 性感は最高のスキンケア
こんばんは!

新宿秘密基地のユウマです。

事前にご相談、ご連絡頂ければお時間の調整致します。
お問い合わせ、DM等お待ちしておりますー!

お問い合わせ、DM等お待ちしておりますー!

本日は性感について!!

性欲を感じる脳の部位「性欲中枢」は、いったいどこにあるのでしょうか。

それは、「視床下部」です。
視床下部は、生きていくために必要な欲望を生み出す、最も原始的な脳です。具体的には、性ホルモンをはじめとするさまざまなホルモンの分泌調整に関わっている部位です。

性欲中枢は、男女で違いがあります。性欲中枢の中にある、性欲を生み出す神経細胞の塊は、男性は女性の2倍近くあります。食欲中枢の近くにあり、食欲中枢が満たされると、一緒に性欲中枢も満足してしまうことがあります。満腹になると「セックスするよりもう寝てしまいたい」と思うのはこのためです。

特定の人を好きになったり、嫌いになったりする感情は、脳の奥深くにある扁桃体によって決まっています。扁桃体が、好きか嫌いかを決めているのです。同じ好きになるにしても、それぞれ好みがあり、愛する対象が違ってくるのも同じ理由です。
 
セックスしたいという気持ちで代謝もアップ!
誰かに出会ったとき、扁桃体が「好き」だと判断すると、ドーパミンが流れて脳の視床下部から快感が生まれます。この快感と共に、性欲中枢が刺激されると、「セックスしたい」という衝動が生まれます。恋愛とセックスは、ドーパミンによって密接に関係しあっています。

恋愛し、誰かと愛し合うようになると、性欲中枢が刺激されて、相手の身体を強く欲するようになります。恋する男女がセックスへの衝動によってつながることは、生き物が地球上で子孫を残していくために必要なこと。

ドーパミンは、ドキドキや顔の紅潮などの外的変化だけでなく、細胞の代謝にも関わっています。ドーパミンが身体に放出されると、細胞の代謝が活性化して、肌のターンオーバーが正常化されます。
また、代謝が上がることで、ムクミが解消されたり、免疫力がアップしたりします。
と書いて良い事尽くめだと思いました!(^^)
気持ちいい事をして綺麗になるって!最高の一石二鳥ですねー!

次回も楽しみにしてて下さいー!
◇---------------------------------------------

HP
https://go-kichi.com/s/shinjuku/boys/view/555
ゆうまTwitter
https://mobile.twitter.com/shinjuku_yuma
フォロー・DM待ってます(^ ^)
新宿秘密基地Instagram
https://www.instagram.com/shinjukukichiiiii/
公式LINE ↓
LINE ID: shinjukuhimitsukichi
ご予約・お問い合わせ電話:
08070797770
◇---------------------------------------------

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】