女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 膣(ナカ)イキについて。①

YUNO(ユーノ) 膣(ナカ)イキについて。①
皆様こんにちは!
ユーノです
さてさて、今日から僕の経験則・調べた知識や実際に聞いた女性の声を基にした記事を書いていこうと思います。
質問や気になること等ありましたら、twitterのDMにてお気軽に連絡ください♪フォローも大歓迎です!

↓↓ユーノtwitter↓↓
https://twitter.com/shinjuku_Yuno_
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


では早速ですが・・・記念すべき第一回目は「膣(ナカ)イキ」について書いていこうと思います。
膣イキ出来ない方はもちろん、既に膣イキ出来る方でも理屈面で興味をもってもらえるかと思いますので、ぜひ読んでいただきたいです。
奥が深い内容で、とてもじゃないですが1回で書き切れないのでタイトルには①をつけさせて頂きました。
※あくまで僕個人の経験・感想を基にした記事なので、絶対に正しい!と書いているものではありません。



僕は現在までで、膣イキ出来ないと悩んでいる女性を30人以上膣イキまで導くことに成功しています。
30人?言うほどでもないじゃんw少なくない?
・・・と思われる方もいるかもしれませんが、膣イキ開発は個人差が非常にあり、時間のかかる方はそれこそ1年単位で時間がかかったりします。
遊びの延長線上で行っていたのでそもそもの絶対数が少ないというのもありますが、一人一人しっかりと向き合わないと難しいものです。

最初のうちは「感覚的」にこうしたら膣イキ出来るようになるよ、といった形で開発を行っていたのですが、やはり感覚でやってるだけでは限界が来ます。
どうしても膣イキしたいけど出来ない!という子の開発を行った時、1ヶ月経ってもあまり成果が見られず・・・。

──彼女に喜んでもらいたいけどどうしたら?

限界を感じた僕は、感覚的に行っていたことを理屈化し、医学的な面から調べたり、書籍等も読み、インプットとアウトプットを繰り返しました。
2ヶ月後、無事にその子を膣イキまでさせられた時、とっても嬉しかったのを覚えています。
女性に喜んでもらう喜びってすごくいいものだなぁとしみじみ思い、あの時の喜びがなかったら今こうやってセラピストになることもなかったと思います。



結局、膣イキで大事なことは何か?
多種多様な要素がありますが、特に大事なことを簡単にまとめると

①男にされて「イカされる」のではなく、自分で「イく」という認識を持つ
②呼吸法
③信頼関係の構築
④心の開放
⑤集中力

この5つです。
それぞれなぜ大事なのか?
導入部分から長くなってしまったので、明日から1つずつ書いていこうと思います。
よろしくお願いします!


面白そう!気になる!などの反応貰えたら嬉しいので、よかったらTwitterでファボリプDMくださいね

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】