女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 「ご利益」について考えてみた

TAKUMI(タクミ) 「ご利益」について考えてみた
こんにちは。赤羽秘密基地のタクミです/ω・)

僕は特定の宗教への信仰心はゼロなのですが、神社にお参りするのが好きで、ホームグラウンドの新宿で花園神社や鬼王神社の近くを通るときには、できるだけお参りするようにしています。

そこで、今日はお参りの「ご利益」とは何なのか?について科学的に考えてみようと思います。

神社の境内の前で深呼吸して礼をして、パンパンと柏手を打ちお祈りする。ただそれだけのことですが、僕らはそのとき自分の身体の内側を無意識的に見つめていると思うのです。

深く綺麗に礼をするには、まず足の裏ー骨盤ー背骨ー頭蓋骨のラインを自然に美しく保って立つ必要があります。

そうすると軽く胸を張った状態になり、深く深呼吸することができます。

パンパンと良い音を立てるには、左右の掌を同じ力で胸の前で打てるように、腹筋ー背筋ー肩甲骨ー胸筋のバランスを調整し、かつ手首の力をほどよく抜く必要があります。

そして言うまでもなく、自分の存在を超えた何かを信じ祈ることは、自分自身と世界の可能性を拡げる尊い行為です。

この一連の全ての過程がいわばセルフ整体として機能して、チューンナップされた心身が新しく触れるものごとへの精度が高まり、その集積として自分の周りでなにか良いことが起こりやすくなる。あるいは、もともとそこにあったのに気づかなかった良いことを見つけられるようになる。

これが「ご利益」と言われるもののひとつの正体なのではないかと僕はセラピストとして考えてみたのですが、いかがでしょうか?


知らんけど。


タクミでした/ω・)b

【匠海HP】
https://go-kichi.com/s/akabane/boys/view/2270
【匠海twitter】
https://twitter.com/taqumi_h?s=21
【赤羽秘密基地】
HP    https://go-kichi.com/s/akabane/top
️    09055880002
️    gokichi.akabane@gmail.com
LINE http://line.me/ti/p/G3-aFNGKrv

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】