女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 新年のご挨拶

1/11 19:40 UP!

新年のご挨拶

TAKE(タケ) 新年のご挨拶
こんにちは!

皆様お正月はいかがお過ごしだったでしょうか。

先日は突然の大雪で大変でしたが、2022年も本格的に動き出しましたね。

今、いつものスタバでパソコンを開いてこれを書いています。


遅ればせながら、本年が皆様にとって幸せな素晴らしい一年になることをお祈り申し上げます。

僕は年末年始は、短い間ではありましたが、久しぶりにゆっくり休むことができました。
そこで昨年一年のセラピストとしての自分を振り返り、長いようで短い期間に、本当にいろんなことがあったなと、改めて思いました。

また、そんな中で、ポイントランキング最高3位、リピートランキングでは12月に4位という結果を残すことができました。

これは全て、昨年僕を見つけてくださり、気に入ってくださった皆様、そしてサポートしてくださった東京秘密基地のスタッフの方々のお陰です。

ここで改めて感謝申し上げます。


以前にも書きましたが、僕は大学を出た後、フランスに留学し、ホテル学やガストロノミーについて学び、世界各国を旅して上質なおもてなしや食文化について見識を広めました。

そしてホテルマンとして7年間務めた訳ですが、それでは飽き足らず、もっと深い接客をしてみたい、いろんなホテルやお店を見て回りたい、いつかまた海外に行って、上質なおもてなしの仕事を極めたいといった思いから、セラピストの道へ入りました。

最初は手探りで、戸惑うことも多く、TwitterのDMのやり取りなどもなかなかうまく気の利いた返事が返せなかったりで、難しいと思うことも沢山ありました。

長時間のサービスでは、納得のいくサービスができなかったり、お客様のお気持ちをうまく汲み取ることができなかったり、反省することばかりでした。

僕の力量不足で満足して頂けず離れていった方々もいらっしゃいました。
そうした方々には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうした経験を積み重ねて、お客様の表面的な態度や言動だけではなく、もっと深いところまで見て、そのお気持ちに寄り添うことの大切さに気がつきました。

そして一人ひとりのお客様と向き合い、丁寧に心を通わせていくことが僕の仕事なのだと心に決めました。

そうしてお客様に寄り添う日々を重ねてきて、

「苦しい日々から救われました。たけさんに会えて本当に良かった」
「生きていく意味が分からず、死にたいと思っていたが、たけさんのおかげで生きていこうと思えました。」

と言って頂くこともありました。

そういった温かいお言葉やメッセージをたくさん頂いていく中で、僕自身も気づきを得て、癒されています。
そして心から、「こちらこそ本当にありがとうございます」と言えるようになりました。

2021年は力不足で失敗や反省も沢山ありましたが、皆様の応援とご支援のお陰で、人間的にも成長し、充実した一年だったと思います。

昨年僕のところに来てくださったお客様、サポートしてくださったスタッフの皆様に重ねて感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

今年も気持ちを新たに、より良いおもてなし、より良い自分を目指し頑張っていきたいと思います。

おかげさまでリピートで来てくださるお客様が多くなり、ご予約が取りにくいとのお声も伺っておりますが、可能な限りご要望に沿えるように頑張っていきたいと思います。

これからもタケをよろしくお願い申し上げます。

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】