女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 足元の幸せに気づけない僕ら

AOTO(アオト) 足元の幸せに気づけない僕ら
みなさんお久しぶりです!
東京秘密基地六本木のアオトです

本日は僕の大好きな歌詞ををご紹介します。
『僕らは美しいものばかり探すくせに、
 隣に居てくれる人の美しさには気づけない』


大変有難いことに現時点で東京秘密基地の六本木で月間1位をいただいてます。
デビューして1ヶ月も経たない間に、僕をリピートしていただける方もいらっしゃいます。。

リピートしていただける方に何度も会うと、
初回のような緊張感、丁寧さ、感謝の気持ちが薄れてしまいがちになるセラピストさんが多いのかなと思います。

日常生活もそうで、
幸せな日常が当たり前になる、
そしてその当たり前を失った時に、
僕らは当たり前の日々の美しさに気づく。

僕らはないものねだりの生き物だと思っていて
僕らの足元にある幸せに気づけず、
新たな幸せを求めてしまう。
(隣の芝は青く見えるってやつです)
そして、時には他人さえ傷つけてしまう。

そんな僕らの特性を理解しながら、
僕は僕を求めてくれる方と向き合いたい。

僕と会うのはそんなに安い料金ではないはず。
会いたい気持ちを持って何度も僕に会いに来てくれる方に対して、僕は毎回初回にお会いした時の気持ちを忘れず、お会いしたい。

どんなけ有名になろうとも
僕は足元の幸せに気づけるセラピストであり続けるために。
東京秘密基地 六本木 アオト


 

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】