女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | ハンジ、アダム徳永に会う。〜対面編〜

HANJI(ハンジ) ハンジ、アダム徳永に会う。〜対面編〜
ハンジです!!


先日、ついにアダム徳永氏との初対面を果たしました!!


今日は実際にお会いしたときのことを
ちょっとだけお話したい思います♪

対面前の緊張してるハンジの様子は、
1コ前の写メ日記をご覧ください



まずは実際お会いした感想…


70歳近い方なのですが、
その姿は雄々しく、若々しく…

とにかく内面から溢れ出るオーラがすごかった!!

強いエネルギッシュさを感じさせる凛とした佇まい、
『50年後こうなれたら男として最高だな』と感服しました。



『じゃあ会って何してきたの?』

と言いますと、3時間みっちりアダム徳永本人による
スローセッ〇スの実技講習を受けてきました


まずは軽いお話から…

アダム「お仕事は何をされているんですか?」
ハンジ「女性用風俗のセラピストをしています」
アダム「ほほう!◯年この仕事をしていますが、その職業の方は初めてお会いしました」

どうやら、アダムの技術を習得しようとした
最初のセラピストはハンジだったようです


そしていざ実践。

「いつも背中はどのように愛撫されていますか?」
「キスはどのようにしていますか?」
「ク◯トリスはどのように触っていますか?」


「「「ちょっとやってみてください」」」


氏が真横で見守る中、実演するハンジ…
人生で一番緊張したかもしれません

逐一フィードバックを貰ったら
アダム自身も実際にその技術を披露、
そしてそれを真似してひたすら反復練習!!


途中であれこれお褒めの言葉をかけてくださって…

「雰囲気めちゃめちゃ出てますよ」
「普通いきなりこんな風にできる人いませんよ」
「ハンジさんの唇はキス向きですね」
キスするために生まれてきた唇ですね

最後のキスするために…ってフレーズ、
すっごく気に入ったのでどんどん使っていこうと思います♪



こうして実に3時間もの間、
スローセッ◯スの極意を叩き込まれてきました♪


「気の交流が〜…」とか
「老宮のツボが〜…」とか
「宇宙のエネルギーが〜」とか…

始めは(はにゃ?)って思ってたけど、
段々と体に熱を帯びていく感覚が


もしかしたらハンジは、
とんでもない技術を習得してしまったのかもしれない…


下腹部がじわ~っと熱くなって、
それが全身に広がっていく感覚…


一度は体感していただきたいなと思います


時間をかけてゆっくり味わっていただくものになっているので、

「スローセッ〇ス体験してみたい!」
「どんなものか気になる!」

と、DMか当日のカウンセリング時にお伝えください



次回は11月6日(土)20:30~23:00で出勤しております
あなたにお会いできるのを楽しみにしていますね。


ハンジ

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】