女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 特技!!

9/23 06:00 UP!

特技!!

KYOUYA(キョウヤ) 特技!!

どうもこんちくわ。キョウヤでございます

写メ日記とかHPとかでも何度もお話をしていますが、ぼくはスポーツ万能です!(笑)

急になんの宣言やねん!!!!ってツッコミが聞こえてきますね〜〜〜
みなさんいいツッコミしますね〜

でも、ぼくがここまで堂々と何かを自慢できることってあまりないことで、これもまた日記で言えたらと思いますが、自分の性格的に自信がないからこそ自分にはどんな長所や特徴があるのかなって考えても分からないくらいなんです。
そんなぼくが唯一自慢できることは、スポーツ万能なことなんです。
なので今日だけは少しだけ、普段見せないぼくの自慢話に付き合ってくれると嬉しいです


スポーツは誰しも苦手な種目があったりと得意不得意がハッキリと分かれると思います。
でもぼくにはそれが全くなくて、むしろ全部人並み以上にはできます。これは生まれ持った1種の才能なのかなと僕は思います。

まず、なんでそんなこと思ったのかというエピソードを少しお話したいと思います。これは、両親から言われたことで、僕自身ハッキリと覚えていませんが、幼少期の頃、自転車を乗る練習をせず1発で補助輪無しで乗れました。ぼくはこれは普通なのだと思っていたのですが、周りに聞いたらまずは補助輪からスタートしてたと言われ正直びっくりしました。自分が中心で回ってるとまではいいませんが、これが当たり前だと思っていたからです。
それからというもの、ありがたいことに、いろんな習い事をやらさせてもらいました。その中でもスポーツは小学生の時には3種目やらしてもらいました。「サッカー」「水泳」「バドミントン」の3つをやり中学生では「サッカー」、高校生の時には「バレーボール」をしました。

スポーツは大きくわけて、3種類あると思っています。
球技ラケット競技陸上。この3つがあり、運良く小さい頃には3つともできる体にはなっていました。特に球技とラケット競技に関しては誰にも負けない自信があります(アスリートを除いて)。初めてやる競技だったとしても、ある程度見て仕組みがわかったらもうすぐにでもプレイできるくらいの対応力とセンスがあるんじゃないかと思っています。陸上に関しては、ぼくは持久走が得意(シャトルラン最高160回)で、短距離は普通よりは早いかな〜50m6.3秒)くらいの位置でした。

学生の頃には休み時間があったと思います。給食は誰よりも早くたべて他クラスとのボールの取り合いにいつも参加してたくらい、休み時間は絶対スポーツしたいタイプの人間でしたし、その日に体育があれば、その時間のためだけに頑張って授業受けて、体育が終わったら寝ることが多かったくらい体を動かすのが好きでした。
正直に言いますが、、学生の頃の体育の時間ほど優越感に浸れる授業はなかったと思います(笑)

高校の部活で今まで経験したことの無いバレーボールをやったのはなぜかとよく聞かれますが、中学生の体育の時間にバレーボールの授業があったのですが、もうめちゃめちゃ楽しくて、ネットの高さは低くしてあったと思いますが、バレー部の人にトスを貰ってバコバコにスパイク決めて点とって全体のチームでいつも優勝してて、、こんなに楽しいスポーツ今まで無かったって思うくらいハマってしまいましたし、またハンドボールの授業もありましたが、これも得意だなと感じました。2つの競技で共通してるのは肩を使うことです。肩周りが柔らかいのか肩力があるのかわかりませんが、親にはサッカーをしたいと言った時に野球をしなさいと言われるくらい、親はぼくの肩に着目してたのかなと思います。ハンドボールかバレーかでめちゃくちゃ迷ったのですが、1番楽しかったバレーを高校でしようと思いました。
高校を選ぶ時も、行くなら強豪校に行きたいと思って、親に進路の相談をしたら猛反対されて、、でもめげずに頑張って説得しようとしたのですが、叶わず普通の高校に行って、素人の集まりの部活に入りました
でもそれでもバレーボール自体はとても楽しかったので幸せでした!

高校入って2年生主体のチームになった7月の大会で1年生で唯一のスタメンをとって、2年生では副部長兼ゲームキャプテンをしました。
こんなに楽しい3年間はもう今まででないくらいんじゃないかって思うくらい楽しかったです

親もよく大会とかに応援に来てもらっていましたが、こんなにできるなら行きたかった高校に行かせていたら今の進路は変わっていたのかもねと4年越しに言われたことがあって、、、いや遅いよ!!ってついつい突っ込んじゃいましたね
やっぱり説得するならそれだけ目に見える実力がないとダメなんだなってその時初めて考えさせられましたね


これくらいしかぼくがスポーツ万能です!!って言えるエピソードがありませんが、こういう経験をしてぼくの特技はスポーツ万能なことだと気づきました。

結局アスリートになれてないのだから、社会人では意味ないよねってよく言われますが、別にそれはそれで仕方の無いことなのかなと思います。それでも1種の僕の才能であることは間違いないと思うので、ぼくの特技は会社のためにならないことであっても、スポーツ万能です!!って胸を張って言いたいなと思います


キョウヤの自慢話聞くのうんざりするわ〜って思ってしまった方がいましたらごめんなさい、、もう今後このような自慢話はしないと思いますので、大目に見て頂けると幸いです


ではでは、また近々お会いしましょ〜
ばいび〜〜ん

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】