女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | セラピスト好みの女性像

SHIRASH(シラス) セラピスト好みの女性像
こんばんは、
朝見る方へはおはようございます

貴女がセラピストを選ぶとき、何を見て選びますか????

今日はそんなお題です。

先日届きました質問箱について本気出して考えてみたので、本日の内容はこちらとなります。


https://twitter.com/shirash_h/status/1413122240674091013?s=21


---------------------------------------
まず!質問への回答ですが、

【そんな方がいて、貴女が不安になるのであれば入らなくて良いと思います。
良くも悪くも自身を不快にさせる、悩ませるセラピストにお金を払って入る理由はそんなにないです。】

以上になります。


ただ、

正直このプロフィールはアリです

辛い料理みたいなものなのです。


セラピストをしていると、
ぽっちゃりは嫌じゃない?とか、
年上だから申し訳ないなぁ

などなど、言われることがものすごく多くてですね。



割とまどろっこしい


気にせず来いやと。ウェルカムだぞと。思うわけです。

しかし逆に言えば、
この質問をする層はぽっちゃりだったり、年上故に?
女風や男性経験で不都合があって確固たる経験をもとに風俗を敬遠している場合が多々あり、

そうなのであれば確認をしたいのも間違いありません。

その気持ちはとても大切です。聞きましょう。大丈夫ですか?と。


そしてプロフィールの話に戻ります。


例えば、
体型がコンプレックスだけど、

風俗を使いたい。
その日サクッと呼びたい。

そんな時にぽっちゃり好きと表記されていればワンタッチで気兼ねなく呼べるわけです。

質問者様のご意見に関してはごもっともで、



ぶっちゃけお前仕事だろ


そうは思います。
苦手とか好みとか選ばれる側が言うなよとは正直内心思います。

白州は20-70喜んでのスタイルなので…
好きに呼んだら良いし、そんな気を遣わせるのはデリヘルの存在意義よ?とも思うわけで。

あ、80代はすみません。経験がないので未知です。
ご希望の80代のお姉様、この記事をお読みでしたら是非白州をご指名ください。


脱線しましたすみません。
閑話休題です。


セラピストも人間なのでわざわざ苦手なものも好きと言うよりは、好きなものを好きと言うことで自身をブランディングしつつ、高いモチベーションで仕事をこなせるわけですね。

年上のお姉さんが好きなセラピストに40〜60のお姉さまが仮に入ったとして、

好きな年齢層の方を接客し、お客様もお世辞なしに肯定されているのであれば誰も不幸にならないのは事実です。

これは商売側としてはブルーオーシャンもいいところで。
他がやっていない上に自分が好きな客層で人口が多いのであれば尚更やらない理由がないのかなとも思います。


そこまで考えているセラピストがいるかは別ですが。


なので、あえてなんでもウェルカム!と曖昧なことを言うよりも、そっちが好きだと言った方がお客様満足度が高いならそうしたくなるのも仕事としてはアリなのかなと思っています。

話を戻すと、辛い料理と同じです。

辛いもの好きは比較的少数派になるはずです。辛い料理を見た時に辛いソースない方が美味しいのにと、思われる方もいると思います。

しかしながら、

美味しい!とだけ書いてあるより、
激辛好き!と書かれていた方が狙った方へは届きやすかったりするので。

好みのタイプというを発信してしまうのはギャンブル性もはらみますが、存外バカにならないアプローチだったりするのかなと思います。

長々と失礼しました!


---------------------------------------

さて、私の理念は

女風は風俗、基地はデリヘル

より安全で確かな技術のご提供を

以上です。
細い子もふくよかな子も、若い子もお姉さまも。
障害者も性同一性の方も。

お好きに使えるのが風俗です。
サクッと呼んで気兼ねなく遊べる。

そのためのプロだと思っています。

なので、おおよその問題は些事です。
支障ありません。


是非お気軽に遊びに来てくださいな。


では、いつもながら、長文にお付き合いいただきありがとうございました。

夜読んだ方はおやすみなさい。
朝読んだ方は行ってらっしゃいませ。

お遊びいただける日をお待ちしております。

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】