女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 近衛の日記

9/17 00:15 UP!

近衛の日記

KONOE(コノエ) 近衛の日記
十五夜にはお餅を食べるみたいですが、中国でも月餅(げっぺい)というものを食べるようです。

どうも、コノエです♫

最近はなにかと買い物をすることが多くなってきました(´ ▽` )
10月の増税前だからと言うわけではありませんが、家の家具やらアイテムをよく購入しています。
東京で一人暮らしを始めてまだ1年も経っていませんが、今まではベッドだけ置いてただ寝るためだけに部屋を借りてました♫
それが数ヶ月続いて最近やっと

『他の家具も買わなきゃ…』

と思うようになったわけなんですよ…

今更かってくらいの期間をベッドだけで生活してましたが、今月から人を呼べる立派なお部屋に変貌しましたね(*´◒`*)

一人暮らしをしてる今だからこそ話しますが、東京秘密基地に入って数ヶ月は他県から電車で東京に行き、事務所でフリーのお仕事を頂くために待機していたり、自分を知ってもらえるようにツイートや日記を投稿しまくってたんです。

終電が近くなると自宅へ1時間くらいかけて戻り、また朝には東京へ行って事務所で待機。
そしてまた終電で帰る。
そんな日々を繰り返していたわけですよ(*´-`)

時間、労力、お金、体力が無駄になるなと思うようになったのは当然。

勤めていた会社も辞めていたので、貯金を切り崩しながら生活していましたし、デビューしたての頃は指名されることも少なかったので何もないまま1日が終わることもよくありました…

『このままではダメだ』

と思い、考えた結果

『事務所で暮らそう』

となったわけですよ(●´ω`●)

そして実際に数ヶ月間を事務所で過ごしました♫
(もちろんお店の許可も得てます)

事務所に寝泊まりさせてもらう代わりに、掃除、洗濯、その他の雑用などをさせてもらい、それらを済ませたら予約が入るまで大吉と遊んだり、日記書いたり、ツイッターに写真や動画をアップしまくりました。

先輩セラピストが事務所に来たら自分から話しかけてはどこで洋服を買ってるのか?
施術はどうしてるのか?
女性はどんな事を思って僕らに会いにくるのか?
秘密基地に入って感じた事など、いろんなお話を聞かせてもらっては考えて実践しいきました。

そんな日を繰り返していると、社長や先輩にご飯をご馳走してもらうこともあり、受付の人から使ってない洋服をいただいたりして色々とお世話にもなったんですね♫

お金はありませんでしたが、そういったご好意のお陰で頑張ることができたのです。
毎日事務所にいるお陰で、周りの人が僕の行いや考え方を知ってもらえるようになりました。
徐々に予約が増えていく僕の様を見て喜んでもくれました。

それがすごく嬉しかった。

だからもっと頑張ろう。
もっと自分を磨いてこう。
自分を予約してくれた人が楽しんで、東京秘密基地という存在を知ってもらおう。

そう思うようになったわけですよ(=´∀`)

今考えるとその経験や、いろんな人の優しさと好意がなければそうなことを思わなかったでしょうね。

僕は僕自身のためでもありましたが、喜んでくれる誰かのために頑張れたんだと思います。

ってなんか同じようなこと前の日記にも書いてた気が…
まぁ、アレからその考えが変わってない証拠ですかねw

そんな僕が今では東京で一人暮らし。
感慨深いものです(˘ω˘ )

これからどうなるか分かりませんが、やれるところまでやるのみです♫

では今日も長い、長すぎる日記を読んでくれてありがとうございました(*´ω`*)

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】