女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | セラピストになったんだなぁ、私。

HAYAO(ハヤオ) セラピストになったんだなぁ、私。

【注意】今日はちょっと下ネタ的な感じだよ!気を付けてくれよな!


こんばんは、ハヤオです。

誰が見て下さっているかもわからないこの写メ日記ですが、
文章書くのは好きなので投稿しちゃいます。

お時間ある方はお付き合いください。




今日は、私ってセラピストになったんだなぁと思えることに出会いました。


大感動でした。
(先に言っときます嘘です。)


今日もいつもの如く、仕事用のでかいリュックサックを背負って大都会東京を闊歩しておりました。

周りは、皆さんお友達とのお出かけやデートのご様子。
とても幸せそうです。
私も幸せになっちゃいます。

素敵だなぁ、いいなぁと思いながら、ちょっと荷物も重くなってきたので、

一度鞄を置きました。

そしたらもう、

鞄の中が震える震える。

何が起きた一瞬でわかるんですよ。
もう何が震えてるかなんてわかるんですよ。
わかるからこそ慌てるんですこっちは。

完全に電マが震えとるんですわ。

スイッチが鞄置いた衝撃で入ってしまっとるんですわ。

しかもこの震え方、一つじゃないんです。

確実にバイブも連動して震えとるんですわ。

電マとバイブが、彼らにできる最大の力を使って私の鞄を攻めとるわけです。

これじゃ鞄がイクし、私も社会的に逝くと思いまして、

早く電源をオフにしようにも、

人の往来があるところでいきなり電マ持ち出して意気揚々と電源切りだしたら、
それこそ社会的に死です。


ただでさえよく職質されるのに電マとバイブなんて白昼堂々握りしめてたら、
いきなりお縄の可能性も捨てきれません。


それは怖すぎます。



震える鞄を背に走りました。

人通りのないところを目指して走りました。

おしゃれな格好して楽しそうにウィンドウショッピングをする若者たちを横目に、

電マとバイブを震わせた鞄を背負った男が走る。




これが東京。これぞ東京。


これがセラピスト。これぞセラピスト。


私は明日からセラピストとしてデビューですが、
一足先に見切りセラピストデビューをしてしまったようです。

一皮むけちまいました。
素晴らしい経験をありがとうございました。


皆さま、
街中ででかい鞄背負って冷や汗流しながら走ってる男がいたら、多分その人はセラピストです。
そして、その人は大変な事件の渦中にいます。

ですから、そういう方を見かけても、

「あ!あの人、鞄の中で電マとバイブが起動しちゃって焦ってる人だ!!!!」

などと指をさして叫んだりはせずに放って置いてあげて頂きたいと思います。

セラピストからのお願いでございます。

よろしくお願いいたします……。



さて、それではね、明日も頑張っていきましょう。


ハヤオでした。



【ハヤオのtwitter】
https://twitter.com/HAYAO_TokyoHK

【LINEでのご予約】
https://go-kichi.com/s/setagaya/line

【お電話でのご予約】
090-6189-6655

【HPからのご予約】
https://go-kichi.com/s/setagaya/reserves

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】