女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 真実はいつもひとつ!

AYASE(アヤセ) 真実はいつもひとつ!
今日も日記を見ていただきありがとうございます。

今回は最近読んだ本の紹介をしていこうと思います
さて、唐突ですがここで問題です!


問題①
ほんの少しでも電気が使える人は、世界にどのくらいいるでしょうか?
A 20%
B 50%
C 80%


問題②
現在、低所得国に暮らす女子の何割が、初等教育を修了するでしょうか?
A 20%
B 40%
C 60%















正解は…どちらの問題もCです!

つまり、世界の人口の80%は何かすら電気を使って生活していて、経済的にとても貧しい国でも既に女性の60%が最低限の教育を受けられるまでに世界は発展してるのです。
驚きですよね衝撃そんなに世の中発展してたのか⁈と。


みなさんは正解を選べたでしょうか?
正解した方、めちゃくちゃすごいです!おめでとうございます祝
外れた方、安心して下さい。僕はどちらも外れました…汗

なんと、この問題の正解率は世界平均で約7%だそうです!
いわゆる高学歴やエリート層に属している人でも同じ割合で間違うそうで、統計的にはチンパンジーの方が正解率が高いとか。笑

なぜこういう結果になってしまうのかというと
学校の授業で世界の国々を「先進国」と「発展途上国」に分けていたせいで、今でも発展途上国の人々はとても貧しく文化的でない生活をしている、と勘違いしてしまっていたり
普段のニュースでもトピックとして上がるのは戦争や自然災害のことなど、悪いことしか目に入らないからだそうです。

しかし、世界は日々進歩していますし、今まで常識と思っていた知識も古いものになりつつあります

例えば、僕は中学生のとき鎌倉幕府ができた年を1192年(イイクニ)と習いました。
しかし現在の教科書では1185年(イイハコ)と教えているそうです。
初めて聞いたときものすごいカルチャーショックでした衝撃

また、携帯電話が初めて日本で発売されたのは1987年だそうです
それから34年も経ちましたが、iPhoneに代表されるように携帯電話は目覚ましい進化を遂げました。

この女性用風俗という業態も、10年前なら考えられなかったのではないでしょうか。
それが今や、TENGAが女性向けのアダルトグッズを発売したり、女性が性に対してオープンに話せる場が出来たりと、女性の性に対しての理解がここ数年で飛躍的に深まったのではないかと思っています。

それと同じく、世界もものすごいスピードで発展し続けています。

コロナの影響もあり、世界はどんどん悪い方向に向かっていると悲観してしまいそうになるかもしれませんが、本当に世界は悪い方向に進んでいるのでしょうか?

普段自分たちが信じている常識や考えは本当に正しいものなのでしょうか?
改めて考え直す必要があるかもしれません。


【あやせのTwitterアカウント】
https://mobile.twitter.com/ayase_kichi

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】