女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | ミニマリストこうのすけ

KONOSUKE(コウノスケ) ミニマリストこうのすけ
こうのすけです


「所有は執着が生まれ失う怖さを生じる」


私は、過去の経験から物を所有する事が少なくなってきました。今では世間で言われるミニマリストに近い生活だと思います。


まず、ミニマリストになって良かった点

荷物が少ないから直ぐに引っ越しできる

持ち物を失くさなくなった

即断即決ができるようになった

悩みが少なくなった

自分の意志が明確になってきた

自分にとって何が必要か不必要かがわかる

自分自身を知れるようになった


なぜミニマリストになっていったのかというと
「離婚」「転職」という出来事がキッカケで
こんな想いがあったからでした。


全てをリセットし0からリ・スタートしたかった

真っ白なキャンバスから新しい自分を始めたかった

すぐに悩むネガティブな自分を治したかった


当時所有していたスニーカー50足、服50着、時計10本、全て友人知人に上げました。
BVLGARIのアショーマも笑


やると決めたら極端にやってしまうのが癖なんです


でも、そのお陰で自分がどんどん身軽になっていきました。例えて言うと、容量が小さいパソコンでパンパンに詰め込んで作業している感覚。


パソコンは重たくなりますよね。それを軽くするために使用していないものは捨てていく。
すると、動作がスムーズになっていきます。


自分の感覚ですが、周りからよく見られたいとか見栄がどんどん剥がれ落ちていき、自分のやりたいことがわかり、自分の意志で選択できるようになっていきました。


それまでの私は友人から省かれるのが怖くやりたくないことも合わせていたり、自分の弱さを隠す為に自分を強く見せることに一生懸命でした。


他人より良い物を持っていることで自分が他人より優れているという優越感や安心感を求めて物に頼っていたんだと思います。


コンプレックスだらけの自分に自信がなかったから物に頼っていたんです。


しかし、物を捨てると思考がはっきりしてきて決断しやすくなる。それまでは上記のような悩みが多かったのですが、悩むという事が少なくなってきました。


執着が多いと決断が鈍り、即断即決できなくなるんだなと身体で覚えました。


悩みが多いのは執着していることが多いからだなと。
なぜなら執着は「失う怖さを生む」からです。
人間関係も物も失う怖さを生みますね。


自分の容量に合っていないなと感じたら1度断捨離してみると人生が変わるかもしれません
共感してくださる方がいれば嬉しいです


今ではトランクケース1つで移動できるこうのすけ
米米CLUBの浪漫飛行の体現者

 
ツイッターではこうのすけとメッセージのやりとりができます
誰かに頼ることは恥ずかしいことではありません。自分を大切に
こうのすけとお話から始めてみましょ?
 
インタビュー動画はこちらから
 

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】