女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 「とある米人との深い夜①」のお話。

AMANE(アマネ) 「とある米人との深い夜①」のお話。
シリーズ化するかもと思いまして”①”をつけてみる

ついこの前、知人二人を久しぶりに盃を交わしながら、
あーでもない、こーでもないと将来のことを語ってました。

宴もたけなわというところで一人(アメリカ人)が、
「アマネサン、モウイッケンイキマショウ!ボク、イイトコロシッテル。」と言うので、
都会の喧騒を離れた小さなBARで呑み直すことに。
カウンターに通され、三人の前にはグラス半分以下くらいのウイスキーと一緒に
野球ボールくらいの丸い氷が並べなれ、「Toast!」と深めの夜が始まる。

そのアメリカ人の知人は日本に住んで1,2年くらい経っており、
頻繁に日本語、英語語が混在するルー大柴の上位互換みたいな話し方をします。
非常に目立つので、いつも両手の人差し指を内側にし、クルクル回して、
混ざっていることを注意してます。

そんな彼は日本の女性を好きを通り越して尊敬しているのです。
「なんでそんなに好きなの?」って話を訊くと、
「ダッテアマネサン!ニホンノジョセイハ〜〜〜」
あ、カタカナめんどくさいので要約するとポイントは3つ。

・『いつもおしゃれ』
少し外に買い物行くにも日本の女性はオシャレをする人が多い。
彼曰く、アメリカにおいては少しの外出などジャージが基本。
確かにこれは僕もすごいなって思ってます。
僕も近くのスーパーとかはスエットで行きますから…
よく「頭の上から足先まで」と言いますが、日本人女性は”毛先から足先までおしゃれ”ですよね。

・『鼻が可愛い』
これは意外でした。
男女関係なく日本人は外国人の高い鼻に憧れてますが、反対に外国人からしてみると、
日本人の小さい鼻が羨ましいそうです。
どちらもないものねだりですね。

・『怒らない』
「ニホンジンジョセイハ、エンジェルデス」って彼は言うが、
うーん、怒らないのでなく、怒っているときの度合いが日本人と外国人で違うんでしょうね。
画像検索で「女性 怒る」と「Woman angry」で検索結果を見比べてください。
少しその度合が違うのです。
そう思うと外国人男性にとって日本人女性の怒るは、可愛いものなんですね。

なんか偉そうな発言で恐縮ですが、日本人の女性はやはりすごく素敵なんですね。
僕も思っているだけではなく、彼みたいにより一層言葉にして良いところを伝えたいと思った、
その深い夜の序章でした。めちゃ飲んだな。

■AMANE(アマネ)のHP
https://go-kichi.com/shinjuku/boys/view/677
■AMANE(アマネ)のTwitter
https://twitter.com/shinjuku_amane
お気軽にフォローとDMしてくださいね

□新宿秘密基地Instagram
https://www.instagram.com/shinjukukichiiiii/
□公式LINE 
LINE ID :
shinjukuhimitsukichi
ご予約・お問い合わせ電話 : 08070797770

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】