女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | オウセン技術に自信ありの訳。

OUSEN(オウセン) オウセン技術に自信ありの訳。
おはようございます。
   こんにちは。
      こんばんは。
どうも、オウセンです。

唐突ですが、、
皆さま、SEXは大好きですか〜!!?
………(*≧∀≦*)

愚問ですよね…。。
嫌いな人がこの日記を読むわけがないですもの。。
そしてもちろん私オウセンも、SEXは大大大好きなのであります。えぇ、むしろ好きすぎて生活を圧迫してしまっているくらいにはね…。ただしかし私には過去、大きな問題がありました。それは…
 
ED。。。
 
しかも2年間も…。
わかりやすくいうなれば、私の股間にぶら下がっている奴が立ち上がってくれないんです。えぇ、勃起しないんです。興奮しているのにもかかわらず。挿入のために女の子に会って、挿入のためにホテル代を支払っていたのにもかかわらず、肝心のSEXが出来ないんです。当時高校卒業とともに彼女と別れ、性欲MAXだった私の頭ではエッチがしたいのに出来ないという事実を早急に解決することはできませんでした。目の前に広がる情景は、私のために時間を割き、心を許してくれた女性が、受け入れ準備OKの状態で待ち構えているというものでした。使えないものはどうあがいても使えません。今そこにある使えるもので、どうにかして目の前の女性を満足させるしか私にはその女性とまた同じベッドに寝るという術は無いのです。玩具、口、指を使い、その3つだけで満足感を得てもらうために、とにかく試行錯誤をする。そして相手の女性を観察する。そして改善点を聞く。

こうして始まったのが僕のED性活であります。

自分がイクことができないからこそ、相手の女性がイクことでしか明確な充足感を得られなかったのです。相手がオーガズムに達すれば、それすなわち私の満足にも繋がるのです。

男だけが気持ちよくなるSEXなんてクソ喰らえ。そう思っている女性も少なく無いのではないでしょうか。私もそう思っています。

男性には「射精」という男女共が明確にわかる到達点がありますが、女性にはそういったわかりやすいものがありません。逆にいえば女性自身ですら無自覚の場合もあります。だからこそ、女性の体は神秘的で面白いのだと私は思います。突き詰めれば突き詰めるだけ正解がないことに気付かされるのです。

会えば会うだけ楽しみが広がってしまう恐ろしさ。こうしてEDになった私は、SEXに飽きるどころか、むしろのめり込んでいってしまったのです。


次回、どのように技術を磨いていったのか、記していこうと思います。

新宿秘密基地 オウセン
10月より、出勤日数増やす予定です。
そしてただいま、新規割やってます!

なんと5000円オフ!!

ぜひぜひ会いに来ていただけると嬉しいです。
また、マイイベントもやっているので、是非そちらの方もお使いください。

貴女とお会いできるのを楽しみにしています。
TwitterのDMからも私と直接会話をして、ご予約いただけます。よろしくお願い致します。

オウセン(@shinjuku_ousen)

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】