女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 全国ランカーのなり方【セラピスト用】

SERA(セラ) 全国ランカーのなり方【セラピスト用】
せらです。

今日は真面目な話をします。

これを見れば全国ランカーへの道に近づけるので皆さん良ければ読んでみてください。


1年4ヶ月前、僕はセラピストになりました。

最初は池袋秘密基地も新店ということで認知度もなく、月で予約1本しか入りませんでした。

なのでどうにかして予約をとりたいと思い色々な勉強をしました。

よく新人のセラピストでやる気があります!!とか売れたいです!!とか言ってる人がいますが、正直僕からしたら言ってるだけで行動に移していない人が多すぎると思います。

いや、俺は行動してる、頑張ってると言ってる人も頑張っているだけで結果が残せなかったらなにも意味がありません。

バイトとは違い時給発生がないので自分の力だけで頑張らなければいけない仕事なのにも関わらず、なんとなく出勤してなんとなく退勤してる人をみると僕は正直早く辞めてくれないかなと思ってしまいます。

僕にとっての頑張るとは毎日写メ日記を最低でも朝、昼、夜の3回あげてTwitterの更新及びツイキャス配信も欠かさずして、その他空いている時間は年齢別の話題作りや趣味、心の近づけ方の勉強、指圧、アロマ、性感マッサージの勉強、アロマの効能、ツボの勉強、リンパの勉強、人気セラピストがなにをやっているかを分析と参考などなどを売れていないときはほぼ毎日して初めて頑張ってると言えると思います。

ただ、これでも結果は出せません。

なぜならこんなことは人気上位に入っているセラピストは多少の違いはありますが当たり前にしていることだからです。

ましてや真似をすること憧れを持つことはその人以下になるということなので全く意味のないことをしているのと同じです。


一番早く売り上げを作るには他のセラピストに被らないこと、つまり自己ブランディング力が必要です。

僕は先程言ったように1ヶ月目は予約が1本しかありませんでした。

なのでどうしたら予約してもらえるかを考え、当時需要がないからと言われていた派手髪にしました。
いまでこそ5:5くらいの割合で清楚の人と派手髪の人がいますが1年前は10:0くらいの割合でした。

やはり清楚系の方が万人受けもするしどの年齢層からも安心して入っていただけます。


しかし僕はお客様が清楚系が8割派手髪が2割くらい需要があると感じ、僕が派手髪になれれば2割取り放題だと考え髪を染めました。

もちろん最初は田舎のヤンキーみたいと言われたり単純にキモいとも言われました。

しかし言われてるだけ僕は知名度を上げることに成功したと思いました。

そこからも予約を取るためには知名度を上げればいいと考えた僕は他の人たちが白い背景の宣材写真をとるなら自分だけ真っ黒の背景で宣材写真をとってみたり、セラといえばセットアップを着てるイメージという定着をさせてみたり色々な方法で知名度を上げました。


これは誰かに教えてもらったわけではありません。

池袋秘密基地では初期メンバーで教えてくれる人は誰もいない中自分で見つけたものです。

僕が思うに売れているセラピストとは女性にいままで知らなかった価値や考え方を提供できる人だと思います。

それは性感のみならず人としての価値のことをいいます。



ここまで書いてきたことを実行しても売れる保証はありません。

なぜならまだ一番大事なことを書いていないからです。

セラピストとして、または、成功者として一番大事なものがあります。

      それは運です。
結局それにつきます。

例えばその日、その時間にたまたま出勤していて、たまたまお客様が会える時間だった、そこで出勤していなかったら違うセラピストに入っていたかもしれないし、別日だったら僕は自分のコンディションと人柄をみてその日の施術内容を変えるので合う合わないが生じてしまいリピートしてもらえなかったかもしれません。

なのでその運を掴むためにも売れてない時はフル出勤は当たり前で、休みもほとんど作りませんでした。


ここまでできて初めてプロのセラピストとして言えると思います。

これは結果論なので否定はできないと思います。


セラピストによって全く違うよ!っていう人もいると思いますのであくまで参考としてみてください。

最後に僕はこれからもセラピストを続けて来月も再来月も全国ランキングに載ると思います。

ここまで自信があるのは僕が一年前からやってきたことをずっと続けているからです。

正直全国ランキングから落ちる気がしません。


落ちた時は遊んでいる時か、学生なので授業に集中して取り組んでいると気だと思います。

女性が風俗にいくという時代が進み始めている今、ホストなどでは誰でも知っている人は何人かいますが、女性用風俗の知名度はあげってもセラピストの知名度は上がっていません。

なので僕がその一人になれるように頑張ります。


売れていないセラピストや入ったばかりのセラピストの皆さん。

僕と一緒にこの業界を盛り上げられるように頑張りましょう
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】