女性専用風俗 東京秘密基地本店 (出張専門) | 慣れと感謝と敬う気持ち

YUSUKE(ユウスケ) 慣れと感謝と敬う気持ち
こんばんは!ゆうすけです
写真はこの前海に行ったのでそこの写真です!(ただ僕ははしゃいでて自分で撮り忘れたのでネットから拾いました笑)
さてさて本題です。今日は最近考えたことをつらつらと綴っていこうと思います。
デビューして2週間近く経ち、だんだんとお客様と接することが増え、僕もようやくこのお仕事に慣れてきました。

僕は慣れというものには良い面と悪い面があると思っています。お客様の前でおどおどせず、自信を持って振る舞うことでお客様に心を開いていただきやすくなりますし、やはり技術も少しずつ上がっていると思います。

しかし、慣れてくるとだんだんと気が抜けてくることに気をつけなければなりません。
例えば、施術が雑になったり、お金を受け取る際に感謝の言葉を伝えなかったりとお客様に対する敬意が薄れていくことなどです。

僕自身気を付けていますが、施術が終わりお客様とお別れした後に毎回反省点を考える際に「もっとこうすれば良かった」「あれはお客様にとってベストじゃなかったんじゃないだろうか」などとよく思います。
毎回毎回ベストを出せなければお客様にとって失礼ですし、自分自身の成長に繋がりません。

慣れと慢心は違うことをもう一度深く理解し、お客様への感謝と敬意を忘れずに、癒しの空間にお連れできるセラピストになるために一層努力していきます!!

秘密基地グループ

© 女性用風俗・女性向け風俗なら【東京秘密基地本店】